アニメ

アニオタが選ぶ2022年の豊作の秋アニメ。おすすめ紹介や感想など

アニメを見続けて20年。の私が選ぶおすすめの2022年の秋アニメを紹介します。

その前に、謝罪しておきます。神アニメのリコリス・リコイルを、まだ見ていません。dアニメストアで見れるので、早めに見ておきたいです。

今は、サマータイムレンダを10話まで見ています。あとハンターハンターの蟻編をちょくちょく見ています。やっぱりハンハンは面白いですね。

2022年の秋アニメは最高の豊作

アニメ「スパイファミリー」

 

私は、よう実(ようこそ実力至上主義の教室へ)が大好きで原作をすべて買っており、一番の神ラノベ&アニメだと自負しています。

なので、2022年の夏アニメの覇権アニメは、よう実一択で、リコリコはそのうち見ようと思っていました。

しかし、そんな、よう実推しの私でも、夏アニメよりも秋アニメの方が強いな、と感じています。その理由をご説明します。

まずはジャンプアニメの三作品

ハンターハンター、ワンピース、鬼滅の刃、呪術など神アニメを連発するジャンプ。

そんなジャンプから、秋アニメは三作品ノミネート。

・チェンソーマン

・スパイファミリ―

・ブリーチ

この三つだけで、かなり評価が高いです。しかし、私は一つも見ていません。

ブリーチはジャンプで読んでいたのですが、アニメは中学生の時? 16年くらい前に見ていました。一応、原作はすべて読みました。

ブリーチを中学生や高校生の時に読んでいた世代が、アニメーターになり、制作側に回り、すごい力が入っているらしいです。また、チェンソーマンもアニメ現場の力の入れようがすごいです。そして、スパイファミリーは、日本に多くのアーニャを生み出しました。アーニャは流行語になる勢いで、ネット界を席巻しました。

王者、ガンダム

機動戦士ガンダム 水星の魔女

私の一押しです。久しぶりのガンダムシリーズは学園もの。

旧来のガノタに媚を売らず、ガンダムを知らない中高生向けに作られた作品です。

最初、ガノタ向けの戦争ばかりの脚本を書いていたそうですが、ガンダムを知らない若者に出会い、脚本を全部書き直したそうです。やばいですね。

脚本はコードギアスの大河内一楼。ヴヴヴやプリプリなど頭脳キャラや頭の良いキャラをアニメで表現するのが得意な脚本家です。

ガンダムの一話は、小説版のウテナを担当していたこともあってウテナのオマージュになっています。主人公が女性ということもあって、花男や乙女ゲーみたいです。今風ですね。

10話まで見ましたが、学園で決闘を中心にとんとん拍子で会社設立まで進んでいき、大河内一楼さんの頭脳戦は、まだ、発揮されていませんが、普通に面白いです。決闘で三人の御三家を倒したスレッタが、今度は地球陣営との戦争に巻き込まれそうで、ワクワクします。

日曜の5時に放映されるのですが、アニメ放映後は毎回ツイッターのトレンドに乗ります。

原作の漫画を買ったブルーロック。W杯で日本がドイツとスペインを倒し、ベスト16になって宣伝効果は抜群

2018年。ワールドカップで優勝できなかった日本が、優勝を目指すため、日本中の高校生ストライカーを集め、デスゲームをさせる漫画です。

アニメを見て、ハマり、原作を全巻買いました。

まさにサッカーオタクが考えた漫画! って感じです。

サッカーにいろいろなパラメーターをつけて、それぞれの選手に得意な能力を与えて、まるでファンタジー漫画のようでした。サッカー版、テニスの王子様です。萌える女子キャラが一人しか出てきませんが、女子なしの、男だらけでも最高に面白いです。それぞれの選手にモデルがいるのも面白いです。

アニメではやりませんが、ブルーロック勢とU20の日本代表が試合するのは最高にクールで面白かったです。二期は確実にありますね!

七影が有能すぎて面白い。陰の実力者になりたくて!

二クールが発表されている陰の実力者になりたくて! 最高に面白いです。

20話まで放送予定です。

主人公はモブ道に徹して、裏で陰の実力者になることを誓います。

主人公は、表ではポンコツのモブに徹し、ヒロインを落とします。裏では陰の実力者として七影に尊敬されます。OPは、けもフレで人気になったオーイシお兄さん。オーバーロードっぽさが最高に面白かったです。

一言。

表も裏も巨乳の美女しかいねーじゃねーか。※一人、胸を盛っている人もいます

令和版けいおん。ぼっち・ざ・ろっく

ノーマークのダークホース。

アニメが放映されるたびに順位を上げた、令和版けいおん、の、ぼざろ。

主人公のぼっちちゃんの成長物語です。

ぼっちちゃんはYouTubeで人気のギタリストなのですが、完全にソロ専。高校生になるまでバンドを組んだことがありません。

黄色の髪の女の子に、バンドに誘われて、結束バンドに参加しますが、コミュ障のぼっちちゃんは、グループで演奏経験ゼロ。ソロはうまいのに、三人でバンドをやると下手くその弱キャラになります。

それでも、新たに陽キャの北ちゃんを加え、4人で結束バンドを続けます。4人の青春成長物語です。

令和版けいおん。めちゃくちゃ面白いです。正直、覇権候補の一つです。

ぼざろ、の、CDは、ランキングを総なめしています。

ジャンプ御三家とガンダム一強と覇権候補の三作品

アニメ「スパイファミリー」

 

・チェンソーマン

・スパイファミリー

・ブリーチ

私は、まだ見ていませんが、社会現象のジャンプアニメ達。

そして、

・機動戦士ガンダム 水星の魔女

・ブルーロック

・陰の実力者になりたくて!

・ぼっち・ざ・ろっく

の四つを真剣に見ています。

気になっている作品

うたわれるもの、を見ていますが、今回のランキングからは除外させていただきました。

シリーズもので、無印のうたわれ、偽りの仮面、二人の白皇と続いているからです。

また、原作はPCゲームやPSVITAなどのゲームです。アニメ初心者には、とっつきにくい作品です。

うたわれるもの、は、すごい面白いのですが、うたわれるもの(全26話)、OVA、偽りの仮面(全25話)、そして、二人の白皇と長いので、ゲームまで含め、全部制覇するのに気合いがいります。

そして、私が気になっている作品は、後宮の鳥、4人はそれぞれウソをつく、です。

不徳のギルドやDIYも面白そうですが、秋アニメは豊作過ぎて埋もれています。

時間がない人に絶対に見てほしい作品

機動戦士ガンダム 水星の魔女

 

ずばり

・ブルーロック

・ぼっち・ざ・ろっく

・機動戦士ガンダム 水星の魔女

です。

令和版けいおん、の、ぼざろ、だけでも見てください。

陰キャコミュ障友達ゼロのぼっちちゃんこと、ひとりの青春成長物語です。

原作は4コマ漫画であり、うまくアニメに落とし込んでいます。ぼざろはめっちゃ面白い。ジャンプやガンダムを抑えての、豊作の秋の、一番の注目作品であり、ダークホースになっています。円盤や音楽CDの売り上げは一番だと思います。

まとめ

2022年の秋アニメは豊作です。よう実推しの、夏アニメよりも楽しめています。

リコリコは、まだ、見ていませんが、今後見ます。

秋アニメのおすすめは、

・チェンソーマン

・スパイファミリー

・ブリーチ

・機動戦士ガンダム 水星の魔女

・ブルーロック

・陰の実力者になりたくて!

・ぼっち・ざ・ろっく

特に、最後の、ぼざろ、は陰キャオタクにおすすめです。

人は誰しも心に陰キャを宿している。

陽キャが多い、海外のアニメファンにも、ぼざろ、は人気です。

時間がない人は、ぼざろ、だけでも見てください。

今期は豊作過ぎて大満足しています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です