アニメ

アニオタに有名な『3話の法則』

アニメをみるポイントに3話というものがあります。

結論から言ってしまいますと、

必ず3話までアニメをみましょう。

3か月間の12~13話分のアニメを1クールといいます。

クールは4クールに分かれており、それぞれ、

春アニメ

夏アニメ

秋アニメ

冬アニメ

の四つに分かれます。

アニオタはできるだけ旬のアニメをみるのですが、数がべらぼうにあります。

そこで趣味の合う、合わないを決めるのが3話です。

10も20もアニメをみるときは、必ず3話までみて、合わなければ、

3話切りします。

なぜ3話で切るのか?

アニメの3話分、1時間30分って起承転結のすべてが詰まっています。

だいたい作品によりますが、3話、ないし、4話でアニメの方向性が分かります。

ちょうど視聴者が飽きてくる3話あたりで急転換を用意してあることが多いです。

有名なのが、魔法少女まどか☆マギカ。「まどマギ」です。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〔新編〕叛逆の物語 公式サイト』より引用

ネタバレですが、

以下、まどまぎの3話のネタバレ。

マミさんという人気キャラがいます。

実は、3話で頭をバリバリと食べられて死んでしまいます。

「マミられる」という造語もできました。

頭と胴体が離れて死んでしまうことです。

もともとまどまぎは、スタッフと脚本で、血みどろスケッチ、と呼ばれていました。

ひだまりスケッチの可愛い絵のタッチとニトロプラスのライターによるコントラスト。

放映から10年ほど経ってもソシャゲなど人気のある、素晴らしいアニメです。

声優の悠木碧さんが一躍有名になった作品でもあります。

とにもかくにも、

視聴を継続するかどうかのボーダーラインは、3話にしましょう。

最終話が一番面白いアニメもある

いわゆる推理など最終話ですべてが解決するアニメというのもあります。

これ系は3話では面白さがまったく分かりません。

例えば、

『STEINS;GATE』

ご存知、シュタインズ・ゲートです。全24話。1話から伏線がばらまきです。

よく記憶をなくしてもう一度みたいアニメにランクインされます。

エロゲ、ギャルゲ系、ミステリーは最後に大どんでん返しがあるので、

必ず最後までみてください。

シュタゲおすすめです。ネットスラングがちょっと古いのは草。

ゼロ話切りについて

3話の法則はもう古いです。今の若い世代は、ゼロ話切りというものをします。

ゼロ話切りとは、アニメを見ずに、特定のジャンルだから、という理由でまったくアニメを見ないことです。正直、かなりもったいないです。悲しい(泣)

例えば、異世界なろう。小説家になろう、というワードに嫌悪し、異世界転生や異世界転移というだけで即切るというものです。

私の場合、女性向けの男性オールスターズのアニメはゼロ話切りします。フリーとかツルネとか男性キャラが複数人出るアニメは見ません。ごめんなさい。

ゼロ話切りは現代の情報化社会が生んだ、忙しすぎる人の悲しい現実です。

アニメファンならば、老害の意見かもしれませんが(2022年の現在30歳の私の意見)、ぜひ3話まで見てほしいです。

放送中の全てのアニメの視聴を1年間続けた人が出した結論は「3話でつまらんのは切っていい」らしい

俺の友人に、一時期「放送中の全てのアニメを視聴する。それを1年続ける」ということやってたやついましたからね。パターンを理解するために ちなみにその結論として「1話切りは、名作を切り捨てる可能性があるが、3話でダメな作品の復活は非常にレアなので、3話でつまらんのは切っていい」だそうです。

ちなみにアニメ3話は、ラノベでいうと大体本1冊。7〜10万文字に相当するので。3万文字で切ってもそのあと復活する作品はあるけど、10万文字以後で復活する作品は非常にレアだから、ラノベ1冊分読んでダメなら復活の見込みなしとして切っていい、となる。コミカライズなら2〜3冊分かな。

まあ僕はネット小説は3〜5万文字で大概切りますけど。逆にいうと一度みたらそこらへんまではみるかな……

Togetter https://togetter.com/li/2102738 より引用

最近見たアニメでおすすめは、推しの子とリコリコ

最近見たアニメでおすすめなのは、推しの子とリコリコです。

推しの子は1話目から面白かったです。また、復讐者として主人公は、殺された推しアイドルの結婚相手を見つけるために、芸能人になります。

途中、黒川あかねというキャラクターが登場し、恋愛リアリティーショーで炎上します。

なんとか名誉を回復し、黒川あかねを助ける主人公。実は、黒川あかねはすごいキャラで……7話で天才の覚醒に出会います。

推しの子の7話は本当に面白かったです。7話まで見てください!

リコリス・リコイルも3話まで見ると、すっごく面白かった!

リコリコも3話まで見てから、3話切りするかどうか考えてください。

まとめ

まどマギみたいに3話から面白くなる作品が多く、3話はスタッフも力を入れるので、3話までアニメを見てください。

シュタゲなど、推理物は最後の大どんでん返しで面白くなるので注意が必要。

アニメの視聴を途中でやめるのならば、3話切りがおすすめ。ゼロ話切りは注意が必要。異世界転生がダメ、男性キャラばかりで無理、などの理由がない限り、ゼロ話切りはおすすめしません。アニメの山場となる3話まで見てください。

最近、私が見たアニメで3話が面白かったのが、リコリス・リコイルのリコリコです。主人公と黒髪の女の子の二人組がライバルと銃撃戦するのが面白かったです。

-アニメ