ニュース

【ニュース】DaiGoさんの炎上発言について調べてみました

メンタリストDaiGoとは

メンタリストとしてテレビで活躍し、その後、ニコニコ動画に進出、最新の科学論文などを視聴者に提供してお金を稼いでいます。YouTuberデビュー。知識のネットフリックスを目指す、をモットーに、Dラボを開設し、月収は2020年時点で9億円と言われています。

私自身、ダイゴ(以下、DaiGoをダイゴとします)さんのYouTubeが好きでよく見ていました。私の様にダイゴさんを視聴するタイプは勉強熱心な読書家に多く、最新の科学論文などを勉強して楽しんでいました。そう思います。それだけに今回の発言と炎上は、残念で仕方ありません。

メンタリストDaiGo炎上

2021年8月に、動画内で猫とホームレスの命を比べ、ホームレスはいない方がいいと断言されました。ホームレスを犯罪者と同等に扱い、犯罪者を殺すのとホームレスを殺すのとは一緒と発言されました。

これは優生思想と言います。

優生思想とは

身体的、精神的に秀でた能力を有する者の遺伝子を保護し、逆にこれらの能力に劣っている者の遺伝子を排除して、優秀な人類を後世に遺そうという思想。優生学の成果に立脚する。人種差別や障害者差別を理論的に正当化することになったといわれる。遺伝子のみならずナチスによって命の選別にも使われた。

優生思想は絶対にダメです。ナチスによるホロコーストなどの迫害や殺戮は絶対にダメです。

障害の有無や人種などを基準に人に優劣をつけようとする優生思想は、経済力や運動能力などの“生産性”がなければ「生きる価値がない」という考えに結びつきやすい。でも人ってそうじゃないですよね。老いる勇気に書いてあったのですが、認知症の母親は確かに社会に役に立たないかもしれない。しかし、家族から見れば、友人から見れば、生きているだけで価値があるんです。そこにいるだけで安心できるんです。存在するだけで社会的に価値を提供しているんです。

メンタリストDaiGoの炎上を受けて、各個人の反応

ほんこん「ずーっとユーチューブを続けて、いろんな人の意見を聞いて。納税をたくさんしてんのやったら、(人を)助けてんねんから、もっと頑張ったらええと思うけどね。謝るんなら、ずーっと謝ったら。これで(ユーチューブを)辞めます。収入減って、納税もない…。そしたらなんやねんってなるやん」

田村淳「全く擁護ができないし、非難されるべき」と発言内容を問題視した他、テレビ番組で共演した際のエピソードも披露しており、相手が思い浮かべた色を当てるというDaiGoさんのパフォーマンスに対して「遠くにマネジャーがいて、信号を送っているしぐさを僕は見たことがあるんで、なんだ、そういうことなのかと思った」とインチキであるという趣旨の発言をしていました。

田村さんの発言に対して視聴者からは、「淳さんに限らず誰かが炎上すると便乗して関係ないことまで持ち出してくる人が本当に多い」「相手が炎上してるからといって、全然関係ないところで名誉を傷つけるのはおかしい」など“死体蹴り”ともいえる発言に落胆の声があがった他、「この謝罪後も淳がDaiGoのインチキを告発! みたいな形で情報が拡散しています。もっと何か対応すべきです」と被害に対して対応が不足しているとの指摘も。

遠野なぎこ「ここまで幼稚な人だとは思いませんでしたね、正直」とし「弟さんの方が今大活躍されているから焦ったり、寂しくて炎上商法狙ったかもしれませんけど、だとしたら凄い下手な炎上商法。そういう発想を持つことも、普通じゃないというか、やっぱり異常だなと思ってしまう」と自身の思いを語った。

少年革命家ゆたぼん「ちょっとショックでした」と本音を吐露。DaiGoさんの手品やババ抜きなどのパフォーマンスに「すごい」と感心していたというゆたぼんさんは、「その人が命についてこんな発言したなんて残念やなぁって」と漏らし、「命を軽く見たり、誰かと誰かの命を比べたり、『どうでもいい命』みたいな発言をするのは絶対におかしいと思うねんな。だって命って大事やん。ホームレスの人の命も、みんなにとって命は大事で、その命が助け合って人間は生きてるわけやから、やっぱり、DaiGoさんの発言は良くないと思った」と語気を強めた。

続けて「しかも、DaiGoさんは本をいっぱい読んで頭も良くて、学校もちゃんと行ってたのにこんなことも分からんのか?って」と述べ、「偉そうに『学校に行ったほうがIQが高くなる』とか、『学校に行ってたほうがいい』とか言ってたのに全然説得力ないやんけ!俺は学校に行ってないけど、そんなふうに人の命を軽く見たりはせーへんで」と厳しく批判した。

そして、「結局、DaiGoさんは学校で何を学んできたんや!?勉強して大学行って何を学んだんや!?いっぱい本を読んで何を学んだんや!?学校行って勉強して大学行っても、人の命を軽く考えるんやったら、そんな学校行く意味あんのか?」と疑問を呈したゆたぼんさん。最後にはDaiGoさんがこの件で謝罪していることに言及し「謝っている人に対して大人数でたたいたり、石を投げたりするのはもっとおかしいことやと思うから、そんなことはみんなもやめような」と訴えていた。

この件を受け、ダイゴさんの弟もツイッターで謝罪し、ウィッシュのDAIGOさんにも風評被害が及んでいます。なお、厚労省は、「生活保護の申請は国民の権利です」と投稿した。

厚労省の担当者は、取材に対し「直接反論する趣旨ではない」としつつ「社会的に注目されており『ためらわずに申請してほしい』ということを周知した」と説明した。新型コロナウイルス感染拡大で生活困窮者が増えている状況なども考慮してツイートしたとしている。

以上、各個人の意見をネットから集めました。

今日のイラスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です