【サイバーエージェントの株】二日で12万円の含み損を出した話

結論から言います。12万円負けました!

含み損なので、まだ負けを確定させてはいません。しかし、サイバーエージェントの決算またぎに失敗しました。

ここが勝負どころと、100万円準備して、2200円を600株、132万円分のサイバーエージェント株を用意しました。

結果は、どすこーい!

10%の下落。ほぼ一日で200円下がり、12万円の損失を出します。

私は塩漬けすることに決めました。

塩漬けとは。

現在の価格が買い値よりも下がっていて、売ると損が出る状態であるために、やむをえず長期保有していることをいい、特に株価が近い将来も上がりそうにない銘柄を持っている場合によく使われます。

ということです。

つまり、12万円の損失を抱えたまま、長期保有することにしました。

最初、270万円を超えていた資産が、どーんと255万円まで下がりました。※このときはサイバーエージェント株が2300円でした

悔しいです。すごく悔しいです。この日の為に三か月間準備していたのに!

画像は、ザブングルさん。

なぜこんな目にあうのか。サイバーエージェントは最高の決算を出しました。ウマ娘フィーバーです。

機関投資家に狙われました。機関投資家とは、プロのことで、20億も30億も、いや、それ以上の金額を、一つの株につぎ込んで市場を操縦するやつらのことです。

今回の12万円、およそつぎ込んだ132万円は勉強だと割り切りました。100万円なら1年あれば貯められます。痛い、痛い、勉強料金でした。

まだまだ下がります。損失は12万円ではすみません。まあ、株を始めて3年、それ以上に儲かっているのですが、本当に悔しいです。

短期トレードはギャンブルです。決算またぎもギャンブルです。この日のことは一生忘れません。

株は、米国のインデックスが一番です。なぜならショックがこない限り、下げることがほぼなく、上がり続けているからです。

ドルコスト平均法の長期・積立・分散は、100%勝てます。逆に、私が今回100万円をぶち込んだ投機は、90%負けます。

た、楽しかった……(ギャンブルジャンキーの末路)

100万円を動かすのは楽しいです。ただし、今回のようなギャンブルは、3年に一度にとどめます。

サイバーエージェントさん、今に見てろ、2000円の株が2500円まで上がって、必ず損失を取り戻します。そのために1年や2年、ずっとサイバーエージェントの株を600株、保有し続けます。

今日のイラスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です