ブログ

【食べ比べ】くら寿司、はま寿司に行ってきました

私は富山県に住んでいます。富山湾は天然のいけす、と呼ばれていて、魚介類が新鮮でおいしいです。ぶり、カニ、白エビ。よりどりみどりです。

そんな中、大手チェーンの激安の回転寿司を比べてみました。今回はくら寿司、はま寿司。どちらも北陸で展開する回転寿司チェーンです。

お互いのメリット

くら寿司
・ガチャガチャができる
・皿を流せるので机の上がすっきりする
・会計が早い
・おいしい
・安い

くら寿司は近代的な印象を受ける寿司屋です。いたるところで機械化されており、スムーズに会計を過ごす事が出来ます。

はま寿司
・平日が安い
・持ち帰りがお得
・おいしい
・安い

はま寿司は値段の割にかなり美味しくて新鮮です。昔はくら寿司を利用していましたが、最近は、はま寿司ばかり行きます。

ではデメリットを紹介しましょう。

デメリット

お互い激安の回転寿司チェーンなのに差別化が取れています。どちらも利用したくなります。

・安いから人が多くて混む

これ大事、富山県の田舎の様な場所でも東京並みに人が込みます。駐車場がいっぱいになります。

もし、休日に寿司屋を利用するのであれば、午後5時前後に予約をしてください。

午後7時になれば人がパンパンになって身動きが取れなくなります。

はま寿司のデメリット

加えてはま寿司はテイクアウトが5%お得です。午後6時前後になると、待合室はお客さんでいっぱい。

持ち帰りの客と会計の客で、店員さんは対応に追われ、会計が遅くなります。

機械化されたくら寿司に比べ、はま寿司は旧態依然とした回転寿司です。

ですから必ず休日は、午後5時前後に予約を入れて行きましょう。

結論

くら寿司は機械化されており、会計がスムーズ。はま寿司は機械化が進んでおらず、持ち帰り客でいっぱいのため、店員が足らず、会計が超遅い。

しかし、どちらもネタが新鮮でおいしい。だから客が激混む。

なので、時間の節約をしたい方は、ちょっと値段の高いお寿司屋さんがおすすめです。

私の家族的に、くら寿司<はま寿司、で、はま寿司の方が美味しいと好評でした。

今日のイラスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です