【書評】大富豪アニキの教え

画像は、Amazonより引用

大富豪アニキの教えを読みました

この本を読むきっかけは、Youtuber、ブロガーとして有名なマナブさんが読んでいたからです。

大富豪アニキを読み、ツイッターのフォロワーにプレゼント企画をマナブさんがやっておられて、アニキとは? 何なのか興味がわきました。

たくさん教えがあるのですが、アニキの名言を書き記していきます。

【兄貴の教え1】一番大切なのは「相手から自分ごとのように大切にする心」
【兄貴の教え2】相手のために、お金を使い続ける
【兄貴の教え3】自分から「童心」を取り戻せ
【兄貴の教え4】自分から会いにいく
【兄貴の教え5】最強の問題解決は、自分から会いにいくこと
【兄貴の教え6】相手を自分の家に泊まらせる
【兄貴の教え7】最初から「恥」をさらして、相手の信用をえる
【兄貴の教え8】常に「失敗」と共にあることで成長する
【兄貴の教え9】仕事で生き残る人の条件は、義理と人情と職人技

こんな感じで教えが続きます。

兄貴は、インドネシアのバリ島に住む社長さんです。20以上の事業をお持ちです。

最初から成功していたわけではなく、中卒後、大阪で丁稚奉公として働き、お笑いの吉本と関わりがあったそうです。

20代の時、単身インドネシアに渡り、とにかくお金を使い、自分は無一文でもお金を貸しまくっていたそうです。

相手のために、お金を使い続けるですね。

すると、担保としてもらった土地が3億円になり、売却して、できた元手で、さらにお金を増やしていきました。

アニキ、すごすぎます。

本書では、軽快な大阪弁が気持ちよく、さわやかで、すごく面白かったです。

特にタメになったこと

兄貴の教えに、リミッターを外して、本気になるというのがあります。

リミッターの外し方も独特で、とにかくリミッターの外れた人に会う、です。兄貴などがリミッターの外れた人です。

また、兄貴の教えは25あるのですが、

大切なのは、こうした教えを知ることではなく、「続けること、継続すること」と兄貴は言っていた

まさしくその通りだと思いました。

本書のいっちゃんも、兄貴と会った直後は行動炸裂Maxなのですが、徐々に兄貴パワーが薄れていきます。

自分は変わりたいのに、変われない。そんなときは、リミッターの外れた人に会いにいき、勇気をもらいましょう。

一日、14時間以上働きまくる、とか成功者らしい哲学です。働きまくって余ったお金を金や不動産に投資していけば絶対に成功者になれます。

感想

大富豪アニキのキャラが立っていました。こんな大阪人に会いたいと思いました。

私にバリ島まで会いに行く行動力はありませんが、リミッターの外れた人の本を読み、リミッターを外し、継続すること、続けることを成し遂げたいです。

さわやかMaxのガハハハッ! な本でした。エンタメとして読んでも面白かったです。

お近くの図書館にあると思いますので、アマゾンでポチってもいいし、無料で借りても最高だと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です