未分類

動画編集への道。youtubeにアップする

Vlogの時代へ

皆様、Vlogをご存知ですか?

動画+blog のことです。

気軽な日常を日記風に動画にしていくこと。最近のトレンドです。

動画はエンターテインメントや知識系のものが人気ですが、youtubeは作るのに時間がかかります。

なので、今後のトレンドとして、本の感想をVlogにしていこうと考えています。

ゆっくりやaviutlを駆使した、動画編集への道、そろそろまとめになります。

分からないことがたくさんあったけど、知らないことをググって実践あるのみ! でした。

youtubeを始めるにあたって、必要なこと

機材が必要です。

スマホ、三脚、パソコンは欠かせません。

特に、私はVlogですので、本格的な動画を作らない場合でも、以上の3点は必須です。

編集がへんてこりんですが気にせず続けます。

スマホは最新鋭、パソコンも最新鋭、グーグル先生を片手に、いざ、GO!

まずは下手くそでもいい

最初は誰だって初心者です。私は、私自身のアウトプットのために、本の感想youtube を始めました。

ブログもウェブ小説もyoutubeも全部、自分のため。稼げなくても成長するために投稿し続けます。

Just do it!

「つべこべ言ってないでやればいいんだよ」

あと別の場面では「やるっきゃないじゃん」みたいな。
「実行あるのみ!」って感じですかね!

多動力というホリエモンの本が大好きなのですが、事あるごとに、Just do it! と叫びます。

小説家志望の世界でも、とにかく読んで読んで書いて書いて書きまくれ! みたいな風潮です。

挑戦すること。

視聴回数が一桁でも底辺ユーチューバーでも、いいじゃないですか!

いろいろやってみることが大切だと思います。

私の今の肩書は、フリーター、アマweb小説家、アマ投資家、底辺ユーチューバー、底辺ブロガー。

どんどん増やしています。アマチュアでも底辺でも少しずつ這い上がれば、それでOK!

これを読んでくださっている読者様もとりあえず何か一つに挑戦してみませんか?

副業だけじゃなくてもいいです。

趣味を一つ増やすだけで世界の見え方が変わると思います。

全部やってみたら、自分の本当のしたいことが分かる

新しいことに10挑戦したら、継続できるのはせいぜい2、3あたりです。

でも毎日15分でも継続できることは素晴らしいと思います。

私は、アマチュアのウェブ小説で10年。ブログで半年。YouTubeは始めたばかりです。

けれども、たくさんの本を読み、インプットとアウトプットを繰り返すことの重要性を理解しました。

カクヨムというサイトで、インセンティブ制度が導入され、新しい副業の位置づけになるかと期待されます。しかし、アドセンスの7割をユーザーで配分されるので、PV1000や2000ではもらえる額は、たかが知れています。

ブログも100円前後。YouTubeは未知数です。

それでも私は情報発信が好きなので、アウトプットを続けます。たくさん発信したら、スポンジみたいになって、また、たくさん吸収できるから。これからも本を読み続けます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です