未分類

金持ち父さんから学ぶお金の話

アニメを年間1000話見る、ハカドルが、金持ち父さんの感想を言います。

要はこれ。

収入-支出=資産 ※資産とは毎月自分にお金をくれるもの

資産は家や車ではありません。家や車は買った瞬間から減価償却されて、どんどん価値がなくなり、さらに、固定資産税やガソリン代を払わされる負債です。お金持ちは、資産から入ってくる収入-支出=資産へ再投資、できる人物です。

資産は、株式、不動産、自分のビジネスなどです。

最速で金持ちになるにはどうすればいいか?

簡単です。収入を増やし、支出を減らし、資産を増やせばいいだけです。

例えば、ブログやYouTubeなどで稼ぎ、高知県の限界集落やバンコクなどの物価の安い地域に住んで、支出を最低限に減らします。そして、投資して資産を増やせばいいのです。

ちなみに、ロバート・キヨサキさんは不動産の知識が豊富でした。土地や家をレバレッジ(借金して)買い、コロコロ転がして売っていました。当時アメリカの銀行の利子が5%だったことを考えると破格の時代です。その時からロバート・キヨサキさんは、たくさん勉強して不動産という十八番を身に着けておられました。

では、不動産が絶望的で知識のない日本人はどうすればいいのか?

簡単です。老後までに2000万円の資産を作ればいいのです。

国が発表した老後に2000万円必要なのは事実です。ですから、今からすぐに証券口座を開いて株を始めればいいのです。

サラリーマンの方は毎月3000円から始められます。サラリーを稼ぎ、支出を減らしてちょっとずつ資産を形成していけば必ず老後を無事に過ごせます。

お金の本を買ったり、投資信託について調べたりしてください。セミナーに参加するのもアリですね。今から始めれば老後はばっちりです。

『金持ち父さん貧乏父さん』は名著です。ずっと読み継がれていく価値ある本ですので、おすすめします。面白いですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です