未分類

インデックスファンドを3万円買いました

アニメを年間1000話見る、ハカドルは、今月、誕生日を迎えました。

親にチーズケーキを買ってきてもらい、年甲斐もなくハーピーバースデーを歌いました。

今月、誕生日

久しぶりに食べたケーキは美味しかったです。

さて、枕はこのあたりにしてたぶん読者様はハカドルの誕生日ケーキの話はあまり興味がないと思います。

では、本題。

投資信託を3万円買いました。

投資信託はインデクッスファンドです。インデックスファンドとは日本の株225の平均に連動するように運用される株の事で、投資信託は代わりに株を買ってもらえることです。

ですから、ハカドルが日経平均に連動した投資信託を買えば日経平均の225すべての株を保有しているのと同じ効果を得られます。

今日買ったのは、

三井住友DS-三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

ベンチマークはTOPIX です。他には、

ニッセイ―<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

も所有しています。ぶっちゃけると違いはそれほどありません。

日本株はオワコンなの? って話

20年間、アメリカのS&P500と日経平均の225を比べると違いは一目瞭然です。

アメリカは伸び続けていますが、日本は停滞していました。失われた20年とも言います。

ですからハカドルは日本株はオワコンだと思っており、

大和-iFree NYダウ・インデックス

という投資信託を一番多く持っています。

じゃ、なんで日本株を買うのか?

それはリスクヘッジです。アメリカ株ばかり持っているとリスクが大きいので、日本株を買ったり、国債を買ったり、リートなど組み合わせたりしています。

でも、今後、アメリカは強いです。もし投資信託を始めるのであれば、

ぜひ、20代の方はアメリカのS&P500を毎月積み立ててドルコスト平均法を取り入れてください。

ドルコスト平均法とは毎月、同じ日に同じ金額を買っていくことです。

そうすると、訳の分からない相場を無視して一番安く買える手法です。

アメリカ株ナンバーワンです。

ともあれハカドルは日本の株も多く所有しています。

ですから今後のアベノミクスで日本の経済成長に期待です。

( *´艸`)儲けさせてください、日本様。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です